« 今週のいただきもの | トップページ | 天然生本まぐろ 赤身 »

2016Jリーグ2ndステージ第7節 vs湘南ベルマーレ

8月6日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00547

リオ五輪も開幕です。

前々節からFW興梠とDF遠藤がリオ五輪代表でチームを離れています。
ちなみに昨日のサッカーリオ五輪はナイジェリア相手に5-4のバカ試合の末、黒星スタート。まぁ5点とられちゃ勝ち目はないですね、これでGL突破はかなり厳しくなりました。興梠と遠藤は早めにチームに戻ってこられそうです。

 

[前々節の結果]

鹿島 1-2 浦和 ○ (カシマサッカースタジアム)

得点者:李(62分、73分)

大一番を逆転勝利で制しました。前半は一方的に攻め込まれましたが、後半は青木を入れてから安定しました。李は後半から入って2得点。興梠の穴を感じさせない見事な活躍ぶりです。ただMVPは李ではありません。真のMVPは…ソガハタさん。

[前節の結果]

甲府 0-2 浦和 ○ (山梨中銀スタジアム)

得点者:武藤(14分)、李(45分)

アウェイ連戦で連勝です。李はこの2試合で3得点。先制点、追加点ともにサイドからピンポイントクロスを合わせた素晴らしいゴール。特に追加点は前半終了間際のいい時間帯。相手の気持ちを折れさせるに十分なゴールでした。

Sdsc00548

今日の相手は湘南ベルマーレ。現在年間順位は17位と苦しんでいますが、前へ前へ走るスタイルは健在です。メンバーに元浦和の坪井やレンタルの山田直、岡本が所属しています。

Sdsc00549 Sdsc00550

五輪代表の穴埋めですが、興梠→高木、遠藤→那須になったようです。2人とも3試合連続スタメンとなりました。

◆8分 関根 貴大◆
Sdsc00551
西川のキックが相手DFの裏に流れて相手GKと1対1に。167cmの関根が手の使えるGKにヘディングで競り勝って!?そのままゴール。GK西川にアシストがつきました。

◆42分 武藤 雄樹◆
Sdsc00552
左サイドの崩しから相手DFのクリアボールが武藤に渡ってそのまま流し込む。武藤は2試合連続。

◆63分 槙野 智章◆
Sdsc00553
CKをトラップしてそのままダイレクトシュート。ダメ押しの3点目で勝負あり。

◆90分+2分 武藤 雄樹◆
Sdsc00554
青木のマイナスの折り返しを中で武藤が合わせて4点目。

 

○ 浦和 4-1 湘南

ほぼ完勝と言っていいです。

Sdsc00555

前半はお互いに攻守の切り替えが早くスピーディーな展開で見ごたえがありました。2-1で迎えた後半、どちらが先に点をとるかが大きなカギとなりましたが、結局浦和がCKから3点目の追加点をとりました。これで勝負あったと思います。

3連勝です。攻撃ではエース・興梠が不在ですが、李が好調をキープ、さらに武藤も調子を上げてきたようです。守備もDFの要・遠藤の代役の那須が安定したプレーを披露しています。さらに最近は両サイドの関根・宇賀神から質のいいクロスが上がっています。チームがいい感じに回っているようですね。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 天然生本まぐろ 赤身 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグ2ndステージ第7節 vs湘南ベルマーレ:

« 今週のいただきもの | トップページ | 天然生本まぐろ 赤身 »