« 今週のいただきもの | トップページ | 漬物盛り合わせ »

2016Jリーグ2ndステージ第9節 vs川崎フロンターレ

8月20日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00729

天王山です。

[前節の結果]

名古屋 0-2 浦和 ○

得点者:武藤(44分)、ズラタン(87分)

リーグ戦16戦勝利なし絶不調の名古屋を相手にアウェイで対戦。こういう絶不調の相手に「やらかす」のが浦和の伝統でしたがこの日はしっかりと勝利しました。先制点をとるまでに少々時間がかかりましたが、難なく勝利することができたと思います。武藤は3試合連続ゴール。完全に復調しました。

Sdsc00730

さて今日は川崎戦。今シーズンの行方を占う大一番となりました。
前節までの順位ですが、2ndステージは1位:浦和(勝ち点22)、2位:川崎(勝ち点19)、年間順位は1位:川崎(勝ち点57)、2位:浦和(勝ち点55)。首位攻防です。

Sdsc00731 Sdsc00732

五輪代表に選ばれていた興梠と遠藤がチームに戻ってきました。今日は2人ともベンチからのスタート。関根が体調不良でメンバー外。代わりに駒井が久々のスタメンです。

◆28分 李 忠成◆
Sdsc00733
森脇がDFの間をスルスルっと抜け出して折り返したところに李が詰めて同点。

 

● 浦和 1-2 川崎

リーグ戦11試合ぶりの敗戦です。

Sdsc00734

やられたというより自滅の要素が高かったです。敗因は2つ。

1つは決定的なチャンスを悉く外したこと。決定的なシーンは明らかにレッズの方が多かったです。首位のチーム相手にあれだけ外していればバチが当たるのは必然です。相手の一撃でやられてしまいました
もう1つは選手交代が悉く外れたこと。前半は非常にバランスよく、主導権を握って戦えていたと思います。後半、先に選手交代に動きました。が、その交代の意図が全く分からず、また交代選手を全く活かせず、さらにスタメンの選手の良さまでも消してしまいました。

ここぞというときに勝負強さを発揮できないのにはもう馴れました。感覚麻痺に近いです。あとは取りこぼしのないようにしつつ、首位が躓くのを期待しましょう。

 

Sdsc00727

余談です。選手紹介のときに流れるBGMのTwo Steps from Hell「Strength of a Thousand Men」。リオ五輪シンクロナイズドスイミング金メダルのロシアチームの演技曲に使われてました。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 漬物盛り合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグ2ndステージ第9節 vs川崎フロンターレ:

« 今週のいただきもの | トップページ | 漬物盛り合わせ »