« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

遠征ごはん(神戸編)

8月27日(土)~29日(月)

Sdsc00846

三宮の繁華街のド真ん中にある生田神社。「神戸」の地名の語源にもなった神社です。安産、恋愛成就、縁結びの神様とあってお笑い芸人と女優さんの結婚式も行われました。(その後離婚しましたけど。)

味兵衛』 (神戸市中央区)

◆お酒・お通し◆
Sdsc00863 Sdsc00876
お酒は六甲ビールの「六甲ピルスナー」。エールのようなあっさりした味わい。
それと「竹泉 純米にごり酒」。まろやかな口当たりですがさっぱりしています。

Sdsc00862_2
お通しはこんにゃくの煮物。

◆地元神戸の珍味3点盛り◆
Sdsc00867
ホタルイカの沖漬け、タコチンジャ、甲南漬けの三点盛り。甲南漬けは奈良漬ですね。お酒が進みます。

◆地元有機野菜のゴロゴロサラダ◆
Sdsc00864
地元で採れた野菜を大きくザク切りにしたサラダ。大根は薄く煮付けてありました。

◆佐竹豆腐店の布引の水使用 こだわり豆腐◆
Sdsc00877
地元の豆腐店が提供する冷奴。神戸の布引の水で作ったこだわりの豆腐です。豆腐とは思えないくらい味も食感も濃厚。醤油やタレよりも塩でいただくのが最高です。

◆長田牛すじ焼き◆
Sdsc00869
牛肉のスジの串焼きです。お店の人気メニュー。肉が見えなくなるほどネギが山ほどかけられています。ジューシーなスジ肉とさっぱりしたネギとの相性が抜群です。

◆ふんわり山芋ステーキ◆
Sdsc00872
擦った山芋を明石焼き風にしていただく鉄板焼きです。生地にはもちろん明石のタコが入っています。

Sdsc00874
明石焼き同様、ダシにつけていただきます。山芋が一層ふんわりとした食感に仕上げています。

◆さわらのたたき◆
Sdsc00866
明石の昼網のサワラを軽く炙ってタタキにしてあります。生のサワラはなかなか食べる機会はありません。すごく柔らかな身質で脂がのりまくっています。

◆神戸牛の炙り握り寿司◆
Sdsc00879
〆のご飯です。こちらのお店、神戸ビーフの指定登録店を受けた神戸で唯一の居酒屋さんなのです。ですので神戸牛をいただかないわけにはいきません。炙りの握りをいただきました。炙りなのですが、超レアすぎて実際はほとんど生。口の中でとろけてしまいます。激ウマです!

|

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(神戸編):

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »