« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | かんぱちのかまの煮付け »

遠征ごはん(神戸編)

8月27日(土)~29日(月)

Sdsc00785

淡路島です。飛行機の機内より空撮してみました。瀬戸内海に浮かぶ最大の島です。

Sdsc00837

淡路島の福良港に停泊する咸臨丸。淡路島からもうず潮を見にいくことができます。

絶景レストランうずの丘』 (兵庫県南あわじ市)

◆鱧しゃぶ◆
Sdsc00803
夏の淡路島の風物詩・ハモです。ふんわりとした食感と白身魚とは思えないほど脂がのってるのが特徴です。今回はそのハモをしゃぶしゃぶにしていただきます。

Sdsc00817
ハモのアラからとったダシに淡路のタマネギなどの野菜を入れます。そこにハモはさっと潜らせて湯引きの状態に。

Sdsc00820

Sdsc00804_2 Sdsc00821_2
タレはダシ醤油かハモ料理定番の梅肉。どちらもサッパリといただけます。

◆鱧子煮◆
Sdsc00808
ハモの卵を煮付けた小鉢です。なかなかお目にかかれない貴重な品。鯛の子よりも柔らかく感じました

◆鱧きゅう◆
Sdsc00809
ハモときゅうりの酢物。きゅうり、茗荷、わかめでサッパリと。

◆鱧の天ぷら◆
Sdsc00811
こちらは天ぷら。夏野菜の天ぷらも一緒に。

◆鱧のお造り◆
Sdsc00810
ハモのお刺身です。生のハモは初めて食べました。見た目からは想像できないほどトロッとして上品な味わいです。

◆鱧のそぼろめし◆
Sdsc00812
〆のごはん。甘辛く煮たハモの身をそぼろ状にしてご飯の上にのせたものです。

Sdsc00822
そのまま食べても十分おいしいのですが、先ほどの鱧しゃぶのダシをかけて「鱧茶漬け」にしていただくと絶品!このダシ、最後まで飲み干せてしまいます。

Sdsc00823
ビワの葉のお茶。

|

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | かんぱちのかまの煮付け »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(神戸編):

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | かんぱちのかまの煮付け »