« 『La Rosetta』 | トップページ | 『アロマズ オブ インディア』 »

2016Jリーグ2ndステージ第12節 vsFC東京

9月17日(土) 味の素スタジアム

Sdsc01130

2年ぶりの味スタです。

Sdsc01132

本日の対戦相手はFC東京です。相性抜群。過去10年間のリーグ戦の対戦成績は14勝5分1敗。今年のホームでの試合も2点差を逆転して勝利しています。

Sdsc01133 Sdsc01134

前節に引き続き前線にはズラタン&高木がスタメンです。興梠&李は控えに回りました。槙野が欠場のためDFラインには宇賀神が入ります。

◆77分 李 忠成◆
Sdsc01135
左サイドの関根のクロスを頭であわせて同点。これで興梠、武藤に続き李も2桁得点。

◆85分 オウンゴール◆
Sdsc01136
ズラタンの抜け出しからゴール前の関根にあわせようとしたクロスを相手GKが弾いたボールが相手DFに当たるオウンゴールで勝ち越し。

◆87分 興梠 慎三◆
Sdsc01137
青木と駒井の右サイドでのワンツーから駒井のクロスを頭で合わせて追加点。試合を決めるダメ押し弾。

 

東京 1-3 浦和 ○

ホームでの対戦に続き、アウェイでも逆転勝利です。

Sdsc01138_2

後半開始早々に与えたPKが試合の流れを大きく変えました。これまで積極的に前からプレスをかけてきた相手が少し引いて守るようになり、交代選手も守備的な選手を入れてきました。一方、レッズは前線に興梠・李を入れて前がかりに攻撃を始めます。相手が少し引いたことで両サイドが攻撃に絡めるようになりました。途中、カウンターを受けることが何度かありましたが、GK西川を中心に追加点を許しません。結果、残り15分を切ってから粘り強い攻撃と我慢の守備が実を結びました。

先制した相手が必要以上にレッズの反撃を意識してくれた感じです。これも相性のなせるわざでしょうか?

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『アロマズ オブ インディア』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグ2ndステージ第12節 vsFC東京:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『アロマズ オブ インディア』 »