« 『高はし』 | トップページ | 昆布締め盛り合わせ »

今週のいただきもの

8月30日(火)~9月3日(土) 『高はし』

◆『ラグノオ』 いのち バナナ◆

Sdsc00913 Sdsc00914
アサヒビールのお兄さんから青森のお土産です。
青森銘菓・いのち。最近ではリンゴだけでなくいろいろな味が期間限定で発売されていますが、今回はバナナ。安心の味ですね。もちろん冷やしていただきます。

 

◆『坂本製菓』 かわいい焼きまーる◆

Sdsc00915 Sdsc00916
なごやのお兄さんから愛知のお土産です。
愛知県産の小麦粉と豊橋のうずらの卵を使って焼き上げた焼き菓子です。中にはチョコクリームが入っています。しっとり系。うずらの卵を使うとしっとりとなるとか!?

 

◆『京都鉄道博物館』 チョコレートクランチ◆

Sdsc00917 Sdsc00918
なごやのお兄さんからこちらは京都のお土産です。
今年の4月にオープンした京都鉄道博物館。そこのミュージアムショップで売られているお土産です。歴代の鉄道車両のイラストがプリントされたチョコレートクランチ。ミルクとホワイトの2種類のチョコです。

 

◆『萬菊屋』 NANJO da BE◆

Sdsc00925 Sdsc00926
マチコさんから山形のお土産です。
徐々に人気を博してきた最中クッキー。表側のもなかの裏側にクッキーが貼り付けられています。(表がクッキーで裏がもなかかもしれません。)和洋折衷。米粉を使用しています。

 

◆『晩菊本舗 三奥屋』 たくあんチョコレート 夢◆

Sdsc00923 Sdsc00924
マチコさんから山形のお土産をもうひとつ。
山形県上山市はたくあん漬発祥の地といわれています。そのたくあんを砂糖漬けにしてチョコをコーティング。意外かもしれませんがおいしいです。砂糖漬けがほんのりとレモン風味に仕上げてあるのでたくあんな感じはほとんどしません。

 

◆『天まめ』 あんみつ◆

Sdsc00945 Sdsc00946
ボルゲニオンことケンシン・マエダさんからの差し入れです。
築地2丁目にある寒天屋さん。神津島産の天草からつくるこだわりの生寒天が秀逸です。歯ごたえがすばらしい。寒天の弾力が違います。あんみつの豆類も厳選されたものだけを使っています。

 

◆ぎっちら福島 ミルク小まんじゅう◆

Sdsc00964 Sdsc00965
巣鴨の先輩から福島のお土産です。
一口サイズの小さなおまんじゅう。中は甘いミルクあんです。福島に関する人物、場所、言葉などが焼き印されています。「ぎっちら」は福島の方言でぎっしりという意味です。

 

◆『三万石』 ままどおる◆

Sdsc00966 Sdsc00967
巣鴨の先輩から福島のお土産をもうひとつ。
福島の定番みやげの「ままどおる」。こちらも中はミルクあんです。生地はバターを使っているので↑のおまんじゅうよりもより洋菓子的。しっとりした味わいです。

 

◆神津島 あしたば餅◆

Sdsc00968 Sdsc00969
ひげのお兄さんから神津島のお土産です。
明日葉(あしたば)を練りこんだお団子です。中にあんこを入ってます。お餅としての粘り気は少なくあっさりとした食感。あしたばを使った商品は伊豆諸島の各島で販売されていますので、「神津島のおみやげです。」は重要度の高いメッセージになります。

 

◆『桔梗屋』 桔梗信玄棒◆

Sdsc00970 Sdsc00971
ゆきさんから富士山周辺のお土産です。
訪れたのは静岡側、お土産は山梨側です。信玄餅の老舗。今では様々なバリエーションの商品が販売されています。こちらもその1つ。きなこを練りこんだ生地に黒蜜を含ませてあります。これは初めて食べたかな?しっとりとして上品な味わいです。

 

◆『和菓子 村上』 わり氷◆

Sdsc00972 Sdsc00979_2
こびんさんから金沢のお土産です。
寒天を乾燥させて外側はカリッと、内側は柔らかな寒天状になっている干菓子。不思議な食感です。透き通った色彩は氷砂糖のよう。だから「わり氷」?見た目は涼しげ。味はほんのりとした上品な甘さです。

 

ごちそうさまでした!

あとは自分の神戸土産。

◆『長手長栄堂』 あわじオレンジスティック◆

Sdsc00921 Sdsc00922
淡路島特産の鳴門オレンジの皮を砂糖漬けにしてベルギーチョコをコーティングしたものです。もっと苦味の効いたオレンジの皮を想像していましたが、オレンジの甘みが前面に出ています。

 

◆『ROZILLA(ロジラ)』 MADOKA(円)◆

Sdsc00941 Sdsc00942
パティシエ エスコヤマ』のチョコレート部のお店です。まんまるなサブレにミルクチョコレートがコーティングされています。古き良きチョコレートサブレの逸品です。ちなみにチョコに最適な温度は18℃前後。時期的にちょっと暑かったかも。

 

◆『小山菓子店』 マッテル・マッテルショコラ◆ 

Sdsc00975 Sdsc00976
パテシィエ エスコヤマ』の和風テイスト?のお店です。2種類のビスキュイの詰め合わせ。ノーマルのバター生地の「マッテル」の中はバニラの香るミルク、チョコレート生地の「マッテルショコラ」の中はホワイトチョコのミルク分を煮詰めてキャラメル化もの。両者とも超しっとりの牛乳菓です。

|

« 『高はし』 | トップページ | 昆布締め盛り合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のいただきもの:

« 『高はし』 | トップページ | 昆布締め盛り合わせ »