« 秩父・長瀞観光 | トップページ | 『すずき』 »

『神田明神下 喜川』

9月21日(水) 千代田区外神田

Sdsc01232

老舗の鰻屋さんです。

神田明神下 喜川

神田明神の裏参道の階段を降りてすぐ脇にある鰻屋さんです。創業明治27年の老舗です。

◆うな重◆
Sdsc01243
その日の朝に仕入れたウナギを30分蒸してからじっくり焼き上げてあります。100年以上続く伝統の江戸の味は上品な薄味です。蒲焼は余分な脂が落ちていてすごくあっさりしています。

◆肝吸い◆
Sdsc01239
うな重のお供の肝吸い。こちらは蒲焼とは対照的にしっかりダシがとれています。

◆お新香◆
Sdsc01241

◆うざく◆
Sdsc01238
きゅうりと茗荷で仕上げたうざく。茗荷がおいしい。

◆うまき◆
Sdsc01233
玉子焼きに鰻を挟んだうまき。1/2カットが一人前。ずっしりとボリュームあります。

Sdsc01236
出し巻き玉子ではなく、ふっくら甘い玉子焼きに巻かれています。

|

« 秩父・長瀞観光 | トップページ | 『すずき』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『神田明神下 喜川』:

« 秩父・長瀞観光 | トップページ | 『すずき』 »