« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

2016Jリーグ2ndステージ第15節 vsアルビレックス新潟

10月22日(土) デンカビッグスワンスタジアム

Sdsc01706_4

今年最後の遠征は新潟です。

先週PK戦までの激闘を制して見事ルヴァンカップを制しました。
この調子で是非リーグ戦のタイトルも獲得したいところです。

Sdsc01707_5

今日の相手はアルビレックス新潟。現在J1残留争いの真っ只中にいます。この時期の残留争いをしているチームは決死の覚悟で向かってきます。非常にやりづらい相手です。下手したら優勝争いをしているチームより手強いかもしれません。

Sdsc01709_3 Sdsc01711_2

タイトル獲得の代償は決して安いものではありませんでした。柏木、宇賀神が負傷でそれぞれサブ、メンバー外となりました。スタメンの関根も負傷を押しての出場です。

◆7分 興梠 慎三◆
Sdsc01712
遠藤からのロングパスをDFの裏に抜け出してあっさり先制。

◆90分 興梠 慎三◆
Sdsc01713
引き分けで終わりかと思われた90分関根の横パスを李がスルーして最後は興梠が押し込み勝ち越し!

 

新潟 1-2 浦和 ○

勝ち点3を拾いました。

Sdsc01714

通算成績22勝5分2敗と非常に相性のいい新潟でしたので、開始早々に先制したときは「あ、これはイケる」と思いましたが、先制直後のあり得ないパスミスからの失点でリズムが狂ってしまいました。それどころか相手に勢いを与えてしまう有様でした。自滅です。 試合を通して相手に主導権を握られましたが、最後の最後、ワンチャンスをものにした、という感じです。 正直ラッキーでした。ラッキーでしたが、苦しい試合展開でも勝ち切ることができる…ここが昨年以前までと違うところでしょうか?

あと残り2試合。今日のような勝ち方でも構いません。結果を出してほしいです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグ2ndステージ第15節 vsアルビレックス新潟:

« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »