« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

遠征ごはん(新潟編)

10月21日(金)~23日(日)

Sdsc01637

笹川流れ。日本海の荒波の浸食により できた奇岩、怪石などの岩礁や洞窟など、変化に飛んだ風景が11kmにも及ぶ美しい海岸です。国の名勝天然記念物。

美食や やま信』 (新潟県村上市)

◆サイコロステーキ御膳◆
Sdsc01615
全国でもトップクラスの味と品質のブランド牛、村上牛です。こちらはサイコロステーキ。ですが全くサイコロの形をしていません。ぶつ切りにしてありますが、ほとんどサーロインステーキですね。味は超一流。もうヤバいくらいに美味すぎます。口の中で溶けてしまうよう。柔らかくて甘い!

Sdsc01616
タレは塩、ワサビ、ステーキソースの3種類が用意されています。ステーキには甘い脂身がしっかりのっているので断然塩がオススメ。

Sdsc01617
御膳のご飯、味噌汁と副菜です。もうご飯が全然足りません。

◆ジューシーメンチカツ◆
Sdsc01618
追加で村上牛のメンチカツも注文しました。注文してから揚げてくれましたので、出来立てアツアツです。こちらはテイクアウトもできます。お肉屋さんの揚げ物にハズレはありません。

Sdsc01619
割った瞬間に肉汁が溢れ出てきます。肉の旨味が凝縮されています。ソースはいらないくらいですね。

 

『そらて小町』 (新潟県村上市)

◆村上紅茶◆
Sdsc01629
村上市で栽培されるお茶、村上茶です。お茶の産地としては村上市は最北限だそうで「北限の茶」と呼ばれています。日照時間が短いため渋みの元であるタンニンが少なく、まろやかな味わい。なので紅茶にも適しています。

◆村上ワッフル◆
Sdsc01624
村上茶を販売している『常盤園』の緑茶を練りこんだワッフル。さらにお茶のパウダーも振りかけてあります。全体がお茶なのでワッフル自体は甘くないです。添えてあるゴマアイス、あずき、生クリームと一緒にいただきます。

 

新発田三新軒』 (新潟県新発田市)

◆えび千両ちらし◆
Sdsc01717
玉子焼きではありません。お弁当です。玉子焼きは出汁の効いた厚焼き玉子。これだけあるとボリュームありますね。エビのそぼろがのせてあります。(こちら、確か東京駅でも買えたとような…)

Sdsc01721
厚焼き玉子をどけてみるとご覧の通り。下にはウナギの蒲焼き、〆たコハダ、蒸しエビ、塩いかの一夜干しが敷かれています。これらの下はとろろ昆布かぶせたすし飯です。〆たコハダがさっぱりして印象的。

|

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(新潟編):

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »