« 2016YBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京 | トップページ | べったら漬け »

『シュハスカリア キ・ボン!』

10月9日(日) 台東区西浅草

Sdsc01475

ブラジル料理です。

リオデジャネイロオリンピックは終わってしまいましたが、ブラジル料理にいってきました。

 

シュハスカリア キ・ボン!(Que bom!)

浅草で人気のブラジル料理屋さんです。店内はお客さんで賑わっています。

◆ドリンク◆
Sdsc01482 Sdsc01480
ブラジルを代表するカクテル・カイピリーニャ(左)。ブラジル原産の蒸留酒・カシャッサをライムと砂糖で酸味と甘みをつけています。
ブラジルの果実・カジューのジュースをカシスリキュールで割ったカシスカジュー(右)。オリジナルトロピカルカクテルです。

◆シュラスコ◆
Sdsc01493
ブラジル料理といえばやはりこのシュラスコです。お店では14種類のシュラスコが食べ放題。テーブルまで持ってきてその場で切り落としてくれます。

以下、いただいたシュラスコをずらーっとご紹介。

Sdsc01484 Sdsc01485
Sdsc01486 Sdsc01492
Sdsc01494 Sdsc01496
Sdsc01497 Sdsc01499_2
チキンとソーセージ、フィレ、リブロース、豚バラ、サーロイン、イチボ、ももガーリックステーキ、牛バラ。かなり気合いいれていただきましたが9種類でお腹いっぱい。全種類制覇は達成できませんでした。どれもおいしかったのですが、中でもサーロインやイチボは肉の旨味を堪能できます。

Sdsc01500_2 Sdsc01495
お肉ばかりではありません。甘~い香りが広がる焼きパイナップル(左)のシュラスコ。お肉ばかりの中でこのパイナップルが一層おいしく感じます。また焼きたてのチーズパン・ポンデケージョも運んできてくれます。

◆ビュッフェ◆
Sdsc01491
シュラスコ以外のサラダ、ごはん、デザートも充実しています。ビュッフェスタイルです。フェジョアーダ(右)は黒インゲン豆の煮込みでブラジルの有名な国民食。カルネデパネラ(左)は牛肉の煮込み。日本人でも親しみやすい味です。いずれもガーリックライス(中央)にかけていただきます。
コーヴィ(左下。ケールという青菜の炒め物)とファロッファ(右下。すりおろした乾燥トウモロコシ)も一緒に添えました。

Sdsc01502
ピラフ、パスタ類もあります。(サラダ類もいただいたのですが写真を失念しました。)

Sdsc01503
デザート。フルーツヨーグルトに半冷凍のライチとオレンジです。

|

« 2016YBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京 | トップページ | べったら漬け »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『シュハスカリア キ・ボン!』:

« 2016YBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京 | トップページ | べったら漬け »