« 今週のいただきもの | トップページ | なめたがれい煮 »

2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦 vs鹿島アントラーズ

12月3日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc02230

2016年リーグ戦の総決算です。

レッズは年間勝ち点1位で2016年のリーグ戦のレギュラーシーズンを終了しました。

…が、まだリーグチャンピオンのタイトルを獲得したわけではありません。ここからトーナメント形式のチャンピオンシップを勝ち抜いてようやくタイトル獲得ということになります。
リーグ戦なのに一発勝負のトーナメントでチャンピオンを決める…これまでのレギュラーシーズンの成績は何だったのか、クイズ番組でよくある「最終問題は得点が10倍になりまーす」と同じ、1位のチームにとってはハイリスク・ノーリターンなシステムです。

Sdsc02232

[第1戦の結果]

鹿島 0-1 浦和 ○ (カシマサッカースタジアム)

得点者:阿部(57分PK)

天皇杯4回戦(PK戦で敗退)から中16日。ここまで間が空くと試合勘が鈍り、コンディションの維持がかなり難しくなりますが、その不安が見事に的中してしまいました。90分でシュート5本のみ。押し込まれる時間が多く、何とか最後まで守りきったという感じです。内容的に見るものは全くありませんでした。平日夜の寒い中、鹿島まで足を運んだサポーターには頭が下がります。

何はともあれアウェイ第1戦で勝利することができました。今日のホーム第2戦では勝ちか引き分けはもちろん、負けてもスコアが0-1ならば優勝ということになります。

Sdsc02233

今シーズンの鹿島は1stステージ1位、2ndステージ11位、年間順位3位という成績でした。レッズとの年間勝ち点差は15ポイントありますが、すんなり勝てるとは限りません。鹿島はタイトルのかかった一発勝負に強い印象です。

Sdsc02234 Sdsc02235

第1戦からスタメンを入れ替えてきました。李→高木、駒井→関根です。

◆7分 興梠 慎三◆
Sdsc02236
右サイドの高木のクロスをダイレクトボレーで先制。

 

● 浦和 1-2 鹿島

逆転負け。2試合トータルで2-2。得失点差±0。アウェイゴールの差…。

Sdsc02238

前半のうちに追いつかれて完全に流れが相手にいっていましました。追い討ちをかけるように後半の選手交代が全くの裏目。チームが機能しなくなってしまいました。今日の試合展開ではこの結果は順当な結果です。結果だけにしか興味のない試合で結果が出ないのは…もう慣れました。

今日の試合で1年間積み重ねてきたものが完全に水の泡になってしまいました。悔しいというより虚しいです。

Sdsc02237_2

2ステージ制のおかげで去年は2位→3位に落とされ、今年は1位→2位に落とされました。この2年間はレッズは貧乏くじ引きまくりです。

で、来年からまた1ステージ制に戻ります。また一からやり直しです…はぁ。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | なめたがれい煮 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦 vs鹿島アントラーズ:

« 今週のいただきもの | トップページ | なめたがれい煮 »