« 今週のいただきもの | トップページ | 貝類盛り合わせ »

2017Jリーグ第2節 vsセレッソ大阪

3月4日(土) 埼玉スアタジアム2002

Sdsc03200

2017シーズン開幕です。

今年から1シーズン制が復活しました。最低5年は続けたいと言っていた2ステージ制は結局2年で終了しました。一体2ステージとは何だったのか…この2年間で一番割りを食ったのはレッズであることは間違いありません。もう二度と2ステージ制なんてやるんじゃねーぞ!っていうのが2ステージ制の個人的感想です。

1シーズン制が復活した背景として一番大きな要因がインターネット動画配信サービス「DAZN」の存在です。有料放送放映権料10年間で2100億円というこれまでとは比較にならない超大型契約を締結しました。年々下がり気味だったJリーグの資金を一気に回復することに成功、これにより2ステージ制という無理やり盛り上げる試合を増やすという“苦肉の金策”をやる必要がなくなったということです。

ただこの大型契約自体は歓迎すべきことなのですが、肝心の映像配信で先週の開幕戦からやらかしてしまいました。1試合まるまる90分間全く配信されないという最悪の事態が起こってしまいました。噂には聞いていたのですが…ちょっと不安ですね (^-^;

この大型契約は1シーズン制を復活させただけでなく、優勝賞金までも跳ね上げました。これまでの約3.6億円から最大約22億円に、約6倍に増額です。今年優勝するかしないで将来のチーム力に大きな格差が生じることになります。そのため今年は各クラブとも例年になく強気の補強に走っています。

 

何はともあれ、先週からJリーグ2017シーズンは開幕しました。

[前節の結果]

第1節 (2/25 日産スタジアム)

横浜FM 3-2 浦和 ●
得点者:ラファエルシルバ(63分、65分)

先制されて一時は逆転しましたが、ロスタイムに再び逆転を許し結局敗戦です。
1失点目と3失点目は右サイドを突破され中央に折り返されて決められるという全く同じ形での失点はホント酷かったです。修正しないと…。新潟から新加入したラファエルシルバは開幕から期待通りの活躍。

Sdsc03201

さて、今節はホーム開幕戦。相手はセレッソ大阪。3年ぶりにJ1復帰を果たしました。J2昇格組みとはいえ、柿谷、山口蛍、さらには清武と代表クラスの選手を揃えています。

Sdsc03202 Sdsc03203

一方レッズです。レッズは既にゼロックススーパーカップ、ACLとハードな日程の公式戦をこなしていますので、選手を順々に入れ替える、ターンオーバーでスタメン起用をしています。

◆22分 武藤 雄樹◆
Sdsc03204
遠藤航から受けたくさびのパスを反転してシュートで先制。

◆37分 興梠 慎三◆
Sdsc03205
武藤のボール奪取からラファエルシルバがシュート、こぼれ球を興梠が詰めて追加点。

◆52分 ラファエルシルバ◆
Sdsc03206
青木のスルーパスを受けて裏へ飛び出し、最後はGKとの1対1を冷静に決めてダメ押し。

 

○ 浦和 3-1 C大阪

2試合連続で失点したCKの守備は気に入らないですが、とりあえず今シーズンのリーグ戦初勝利です。

Sdsc03207

内容、結果ともにほぼ完勝といっていい試合でした。

ただひとつ気になるのは選手交代。今日くらい点差に余裕のあるときくらい若手や新加入の選手を使ってほしいところです。ただでさえ連携が重視される戦術です。いつも同じ選手ばかりの「テンプレ交代」ではいつまでたっても選手層は厚くなりません。監督就任6年目、この辺は柔軟になってほしいところです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 貝類盛り合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第2節 vsセレッソ大阪:

« 今週のいただきもの | トップページ | 貝類盛り合わせ »