« 『La Rosetta』 | トップページ | 魚汁 »

2017ACLグループステージMD5 vsウェスタンシドニーワンダラーズ

4月26日(水) 埼玉スタジアム2002

Sdsc03706

グループステージ突破へ向けての一戦です。

ACLのグループステージ(GS)も残り2試合となりました。

ここまで4試合をこなして3勝1敗・勝ち点9でGS1位。今日の試合で勝つか引き分けでGSの突破が決まります。また負けても3点差以内であれば他の試合の結果次第で突破できます。

ただ今後の日程を考えてもあくまでも1位通過を狙いたいところです。

Sdsc03705

今日の対戦相手はウェスタンシドニーワンダラーズ(WSW)。オーストラリアのクラブです。かつては小野伸二をはじめ何人かの日本人選手も所属していました。現在では楠神順平が所属しています。ちなみにアウェーでは4-0で完勝しました。

Sdsc03707 Sdsc03709

レッズは連戦ということもあり、土曜日のリーグ戦からスタメンを5人変えてきました。サイドは左に関根、右に駒井。前線は李、武藤、ズラタンの3人。キャプテンは柏木が務めます。

◆14分 関根 貴大◆
Sdsc03711
武藤の折り返しをカーブをかけてコースを狙ったシュートで先制。

◆18分 ズラタン◆
Sdsc03712
駒井のドリブル突破からのスルーパスを冷静に流し込んで追加点。

◆43分 李 忠成◆
Sdsc03713
またも駒井からのクロスを中央であわせて3点目。これで勝負あり。

◆71分 ラファエルシルバ◆
Sdsc03715
DFの裏を抜け出して確実に決めて4点目。失点後のイヤな流れを断ち切る。

◆80分 ラファエルシルバ◆
Sdsc03716
またも裏への飛び出しから5点目。4点目と全く同じ形。この決定力、化け物か。

◆90+4分 興梠 慎三◆
Sdsc03717
ラファと興梠のパス交換から最後はラファのヒールを興梠が流し込んで試合終了。

 

○ 浦和 6-1 WSW

取りも取ったり6得点。決勝T進出確定です。

Sdsc03718

前半は攻守ともに完璧、後半メンバー交代があってから多少雑な部分が出てきてしまいました。相手のミスに助けられたところもあります。まぁそれを差し引いても十分な結果ですけど。特に今日は関根&駒井の両サイドがキレキレでした。相手DF陣をズタズタに切り裂いてましたね。2人がMVPです。

それにしても相変わらず攻撃陣は絶好調です。メンバーを入れ替えてもしっかり点がとれるのは心強い限りです。あとは守備ですね。今日もつまらない失点をしてしまいました。無失点試合がもう少し増えるといいんですが…。

これで決勝T進出を決めましたが、同じく2位の上海上港が勝ったのでグループ1位はまだ確定していません。最後のアウェイ・ソウル戦も勝てば首位通過。そこを目指したいところです。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 魚汁 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017ACLグループステージMD5 vsウェスタンシドニーワンダラーズ:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 魚汁 »