« 今週のいただきもの | トップページ | 焼きあなごのお吸い物 »

2017Jリーグ第8節 vs北海道コンサドーレ札幌

4月22日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc03661

5年ぶりに「永遠のライバル」登場です。

[前節の結果]

第7節 (4/16 味の素スタジアム)

F東京 0-1 浦和 ○
得点者:興梠(14分)

連戦の疲れからか、足に鉛をつけたかのような立ち上がりでした。結局、この試合最大のピンチはこの開始直後の10分間で、ここをゼロで凌いだことが勝敗の分れ目でした。先制点は見事なカウンター。2試合連続完封でようやく守備がいくらか安定してきたでしょうか?これで首位浮上です。

Sdsc03663

さて本日の対戦相手はコンサドーレ札幌。昨年J2を制して5年ぶりにJ1に昇格してきました。札幌には元浦和のファンタジスタ・小野伸二が所属しています。やはり今でも偉大な選手。対戦が楽しみです。

Sdsc03664 Sdsc03665

レッズのスタメンは現状のベストメンバーが揃いました。今日からまた連戦になるので上手に選手を起用していかなければなりません。

◆20分 ラファエルシルバ◆
Sdsc03666
CKの競ったこぼれ球を自ら拾ってスライディングシュートで先制。

◆40分 関根 貴大◆
Sdsc03667
同点にされた後、左サイドからのクロスを興梠がヘッド、GKが弾いたところを豪快に蹴りこんで再びリード。

◆74分 興梠 慎三◆
Sdsc03668
自身で得たPKを決めて追加点。興梠はリーグトップの7点目。

 

○ 浦和 3-2 札幌

最後はちょっと追い詰められました。

Sdsc03669

評価しづらい試合です。結果、内容ともにさほど悪くはなかったのに快勝という感じがしません。かなりの時間を自分達のペースで進めていた割にはゴールが少なく、ほとんどなかったピンチの中で開幕戦以来の複数失点したことが要因でしょう。確かにGKを中心とした相手の守備はよかったです。あえて言うならちょっと強引なプレーが散見されたことでしょうか?そのためチーム全体の動きが雑になった印象です。常にリードできていたから大事には至らなかったものの、同点もしくはビハインドの状況だったらちょっとマズかったかもしれません。

でも、まぁ贅沢はいっていられません。これから中3日の連戦になります。内容的なものは多少目を瞑ってでも勝ち点を確実に積み上げることが第一です。

 

最後に…小野伸二のプレー見られてよかったです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 焼きあなごのお吸い物 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第8節 vs北海道コンサドーレ札幌:

« 今週のいただきもの | トップページ | 焼きあなごのお吸い物 »