« 今週のいただきもの | トップページ | 生インドまぐろ ぶつ刺身 »

2017Jリーグ第20節 vs大宮アルディージャ

8月5日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc04805

気分一新。リスタートです。

前節の札幌戦での敗戦の翌日、ミシャ監督が解任されました。
解任の直接の原因となったのはやはりあの3枚替えでしょうか?そして直後のケガで9人で戦うハメに…。まぁ、監督として最重要視される結果とリスク管理ができないようでしたら監督交代も致し方なし、です。

ちなみに昨年・2016年の年間順位ですが、

 1位 鹿島→2017年 監督解任
 2位 浦和→2017年 監督解任
 3位 川崎→2017年 契約更新せず
 4位 G大阪→2017年 継続中
 5位 大宮→2017年 監督解任
 6位 広島→2017年 監督解任

何と言うか…Jリーグはある意味、恐ろしいリーグです。

さて、新監督には堀孝史コーチが昇格しました。堀さんは前回2011年のチームの危機的状況の中で監督を引き受けて見事J1残留を果たしてくれました。前回も今回も「ペトロビッチ監督」の後を任されるという皮肉?な巡り合わせです。

Sdsc04806

新生・堀レッズの緒戦はいきなりさいたまダービーです。思えば9節のアウェイ戦、当時まだ1勝もしていなかった大宮との対戦で敗戦を喫してからチーム状況が一変しました。そこからの成績は3勝1分8敗。3勝は18位(最下位)新潟と17位(準最下位)広島の2チームのみという酷さです。

Sdsc04807 Sdsc04808

気になるスタメンですが、槙野が出場停止、那須がケガということでDFは急造3バック。サイドは菊池がしばらくぶりの出場です。

◆26分 興梠 慎三◆
Sdsc04809
PKを決めて先制。

◆69分 柏木 陽介◆
Sdsc04810
同点にされた直後、左サイド菊池のクロスをGKが弾いたこぼれ球を詰めて再びリード。

 

△ 浦和 2-2 大宮

新監督に勝利をプレゼントしたかったところですが、まぁ負けなくてよかったです。

Sdsc04811

2失点こそしましたが、これまでのメチャクチャな守備の考え方がだいぶ整理されたような印象を受けました。試合を通して急造3バックにしてはまずまずの出来ではないでしょうか?あとはGK西川ですねぇ…いまだ絶不調の最中です。それにしても本職のDFがいないなぁと改めて思います。ダブついてる攻撃陣とは対象的です。

監督が交代したとしても急には変われないですし、まあ初戦はこんなもんかな?という印象です。徐々に監督のやりたいサッカーに変えていってもらえばいいです。というか、今年はもうそれだけで終わりそうですが。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 生インドまぐろ ぶつ刺身 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第20節 vs大宮アルディージャ:

« 今週のいただきもの | トップページ | 生インドまぐろ ぶつ刺身 »