« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »

2017Jリーグ第27節 vsサガン鳥栖

9月23日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00009

[前節の結果]

第26節 (9/16 エコパスタジアム)

磐田 1-1 浦和 △
得点者:興梠(79分)

悪い内容ではありませんでした。試合の主導権は完全にレッズが握っていましたが、それでもやはり警戒していたセットプレーから先制されて難しい展開に。追いつくチャンスはいくつもありましたが、結局同点に追いついたのは残り10分になったときでした。あとちょっとなんだけどなぁ~という試合が続きます。

Sdsc00010

今日の試合はサガン鳥栖。現在9位。6月のアウェイ戦はチーム状態が泥沼の真っ只中で対戦して1-2で敗れています。

Sdsc00011_2 Sdsc00013

4-1-4-1のフォーメーションが定着してきました。青木が出場停止のためアンカーの位置に阿部、右ウイングに駒井が入ります。

◆74分 マウリシオ・アントニオ◆
Sdsc00014
1点ビハインドの後半、高木のCKを頭で合わせて同点。マウリシオは加入後初得点。

◆85分 武藤 雄樹◆
Sdsc00016
勝ち越し点を決められた直後、遠藤のクロスを頭で合わせてGKが弾いたところを自ら押し込んで再び同点。

 

△ 浦和 2-2 鳥栖

中位同士による中位同士の試合でした。

Sdsc00017

最近の試合はとにかくあっさり失点しすぎ。相手のシュートチャンスを全て決められているような状況です。今日もミスから2失点で常に相手にリードされる展開でした。これでは勝ちようがありません。

今日は見ててイラッとすることが多かったです。攻撃ではボールが前に運べず横パスばかり、1対1でも勝負しようとしない、守備では相手に体を当てられてフィジカル負け、全速力で戻ってこない…。積極的にいった結果のミスは仕方ないです。今日のミスはそれとは真逆のミスばかりが目立ちました。プロとしての自覚が足らないと言われかねません。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第27節 vsサガン鳥栖:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »