« 『すずき』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »

遠征ごはん(北海道編)

9月25日(月)~30日(土)

Sdsc00266

広尾線の廃線に伴い廃駅となった幸福駅。名刺を貼りつけると幸せになれるという言い伝えからたくさんの名刺が貼り付けられています。

Sdsc00273

愛国駅と幸福駅の切符。ベタなお土産です\(^o^)/

クランベリー本店』 (北海道帯広市)

◆スイートポテト◆
Sdsc00027
1972年創業の洋菓子店。お店の看板商品がこちらのスイートポテトです。サツマイモそのものの良さを生かしているようで甘さはさつまいもの甘さそのもの。洋菓子というより和菓子に近いような上品な味わいです。

Sdsc00029
スイートポテトの下にはサツマイモの皮まで使われています。まるで焼き芋のようです。

◆ブレンドコーヒー◆
Sdsc00028
セットのお店オリジナルのブレンドコーヒー。

 

十勝トテッポ工房』 (北海道帯広市)

◆生ケーキ◆
Sdsc00188
ナチュラルチーズにこだわりを持つお店です。
・3種のフロマージュ…お店の看板商品。北海道産のナチュラルチーズをブレンドして作るフロマージュ。チーズのおいしさを堪能できます。
・カマンベールフロマージュ…こちらも看板商品。3種のフロマージュにカマンベールも加えたフロマージュ。3種よりもさらに濃厚です。
・てんさいプリン…北海道のてんさい糖を使った、柔らかめのプリン。牛乳たっぷりです。

◆ホワイトコーヒー◆
Sdsc00190
牛乳をもっと飲んでもらいたいという十勝地方のプロジェクトから生まれたコーヒー。いや、コーヒーというよりも90%以上ミルクです。十勝産の牛乳にコーヒー豆を漬け込んであるそうです。

 

『高橋まんじゅう屋』 (北海道帯広市)

◆大判焼き◆
Sdsc00183
「たかまん」の愛称で地元の方から親しまれている大判焼きのお店です。大判焼きの種類はあんことチーズの2種類。地元の方にはチーズに愛着を持つ方が多い(?)ということで、チーズをチョイスしました。

Sdsc00185
焼きたてなのでチーズがとろけています。甘い生地とチーズのほんのりとした塩味がよく合っています。

 

『満寿屋本店』 (北海道帯広市)

◆パン◆
Sdsc00199_2
1950年創業の老舗のパン屋さんです。昭和を感じるお店ですが、現在では東京にも系列店があります。今回は昔ながらの3種類です。
・アンパン…創業当時から続く看板商品。もちろん中のあんこは十勝小豆です。
・バターパン…昔ながらのバタークリームをサンドしたコッペパンです。
・白スパサンド…細かく刻んだパスタをマスタードとマヨネーズで和えたものをサンドしたサンドイッチです。

|

« 『すずき』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(北海道編):

« 『すずき』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »