« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | 『La Rosetta』 »

遠征ごはん(北海道編)

9月25日(月)~30日(土)

Sdsc00082

北海道に行ってきました。行き先は主に道東の太平洋側です。(別に試合があったわけではありません。完全な旅行です。)

釧路湿原国立公園・細岡展望台からの眺め。さいたま市から品川区までがすっぽりと収まってしまう日本最大の湿原地帯が一望できる絶景ポイントです。

Sdsc00089

大湿地帯を真ん中を優雅に流れる釧路川。蛇行するポイントがみえるのも細岡展望台の魅力です。

『鳥松』 (北海道釧路市)

◆ザンギ◆
Sdsc00095
釧路を代表する名物、ザンギです。一言でいうと唐揚げですが、ただの唐揚げかと言われると別物のような気もします。鶏をブツ切りにしたままを揚げるので基本は骨付き。いろいろな部位が揚げてあります。カリッと揚げられたアツアツをいただきます。

Sdsc00097
釧路のザンギで最も特徴的なのが特製ソースをつけていただくこと。酸味の少ないまろやかなソースです。

Sdsc00093
ザンギにビールは必須アイテムとなります。

◆若鶏の野菜いため◆
Sdsc00100
もう一品。鶏肉を一緒に炒めた野菜いためです。薄味でサッパリとした仕上がりの野菜いためです。ザンギの中の箸休め的存在です。

 

『レストラン泉屋 本店』 (北海道釧路市)

◆スパカツ◆
Sdsc00037
釧路のB級グルメです。端的に言えばミートソーススパゲッティにトンカツをトッピングしたものです。これぞB級グルメ、って感じです。熱々の鉄板にのせられているのでジュージューいって出てきます。

Sdsc00042
カツは分厚くてやわらか。ミートソースはちょっと甘めです。テーブルのタバスコを少しふると丁度いいです。熱々の鉄板の上にのせられているのでパスタの下の方の一部がかた焼きそば状態になります。

 

『河むら 釧路本店』 (北海道釧路市)

◆醤油ラーメン◆
Sdsc00102
札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩に続く、北海道を代表する第四のラーメンが釧路ラーメンです。基本はかつお節ベースの醤油。あっさりシンプルですが、このスープが絶品!単なるあっさりではなく、ものすごくコク深いです。上品な和風だしのよう。

Sdsc00103
釧路ラーメンの麺は細いちぢれ麺が特徴です。洗練された醤油ベースのスープにピッタリです。

|

« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(北海道編):

« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | 『La Rosetta』 »