« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

2017Jリーグ第33節 vs川崎フロンターレ

11月29日(水) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00732

リーグ戦は残り2試合。消化試合です。

ACL決勝の日程の関係でレッズの11月の国内リーグ戦の日程は変則的になりました。

[前々節の結果]

第31節 (10/29 エディオンスタジアム広島)

広島 0-1 浦和 ○
得点者:長澤(61分)

リーグ戦では実に9試合ぶりの完封勝利です。守備は比較的安定していましたが、攻撃面でシュートまでいくシーンが少なく、ちょっと物足りなさを感じた試合でした。ゴールは右サイド遠藤のクロスを中央で走りこんだ長澤がダイレクトボレーで合わせたキレイなもの。長澤は移籍後初得点です。

 

[前節の結果]

第32節 (11/5 カシマサッカースタジアム)

鹿島 1-0 浦和 ●
得点者:なし

リーグ戦では実に12試合ぶりの完封負けです。首位の鹿島との対戦でしたが、内容・結果ともに完敗。チームの成熟度の差がモロに出た感じがします。この試合が今年鹿島との4度目の公式戦となりましたが、これで全て敗戦ということになります。不甲斐ないです。

 

Sdsc00731

さて今日の対戦相手は川崎。現在2位。今日勝てば最終節まで優勝の可能性が残りますが、引き分けもしくは負けで鹿島の優勝が決まります。モチベーションは高いです。

Sdsc00733 Sdsc00734

一方、レッズは土曜日にACLの激闘を終えたばかりということで、スタメンを半分以上入れ替えてきました。FW興梠は得点王を狙える位置にいましたが、当の本人がACLを制覇したことで個人タイトルには興味がなくなってしまったようですw 今日はベンチスタート。

 

● 浦和 0-1 川崎

何もなし。まさに消化試合でした。

Sdsc00735

リーグ戦は残り2試合に勝っても負けても優勝できるわけでもなく、ACL圏内に手が届くわけでもありません。クラブとしての今年最大のミッションは先週末で完了しました。完全燃焼です。今日はスタメンも入れ替えてレギュラー陣は休養、まるでトレーニングマッチのような空気でした。

このような雰囲気でしたので、結果、内容ともまぁこんなもんでしょ?といった感じです。守備はそこそこ安定していましたが、点がとれる気配は全くなかったです。来季は攻撃陣の大幅な入れ替えが必要になりそうです。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第33節 vs川崎フロンターレ:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »