« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

2017Jリーグ第34節 vs横浜F・マリノス

12月2日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00745

最終節です。

今日で国内リーグ戦も最後となりました。

Sdsc00743

レッズは優勝の可能性もACL出場圏内の可能性もなく、ただの消化試合です。ただホーム最終戦を勝利して来週から行われるクラブワールドカップ(CWC)に向かってほしいものです。

Sdsc00746

最終節の相手は横浜F・マリノス。現在レッズのすぐ上の6位にいますが、今日レッズが勝利しても順位が逆転することはありません。

Sdsc00747 Sdsc00748

スタメンは最終節はベストメンバーでくると思いましたが、やはりコンディション重視でしょうか?遠藤、マウリシオ、ラファエルシルバ、長澤がスタメンから外れました。

 

● 浦和 0-1 横浜

有終の美を飾れないまま終了です。

Sdsc00755

14勝7分13敗 勝ち点49 得点64 失点54 得失点+10

ACLに目を奪われがちですが、リーグ戦の成績はヒドイものです。ここ3試合全て0-1の3連敗、結局ホームでは8/19以来勝利がないまま終了してしまいました。
監督交代で守備はまずまず安定したものの、攻撃がさっぱり点がとれなくなってしまいました。これまで前監督のシステムに合った選手を集めた結果、現監督のシステムとのミスマッチを起こしているのは明らかです。

Sdsc00750 Sdsc00757

今年はゴールラッシュでの開幕ダッシュ、守備崩壊による失速でのミシャ監督更迭、堀監督就任、関根の移籍、そして10年ぶりのACL制覇…いろいろありすぎました。これからあとCWCが残っていますし。

来年はACLもなく、国内リーグに専念です。もちろんリーグ優勝を狙ってほしいところですが、このままですと来季は残留争いに巻き込まれる可能性もあると思っています。とにかく来季も指揮をとる堀監督のシステムに合った選手を揃えなければなりません。特に攻撃陣は半分くらい入れ替えが必要ですね。このオフがとても重要になります。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017Jリーグ第34節 vs横浜F・マリノス:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『La Rosetta』 »