« 『La Rosetta』 | トップページ | 『酒場 あじとよ屋』 »

『東京駅 ドンピエールエクスプレスカレー』

12月23日(土) 千代田区丸の内

Sdsc00898

東京駅のカレー屋さん。

銀座に本店を構えるフレンチ洋食の名店『レストランドンピエール』。

その本店の人気メニューのカレーが東京駅八重洲北口のキッチンストリート内にあるこちらで気軽に味わうことができます。
カレーの値段は単品で1,500円前後ですが、ディナータイムには2,000円でカレーを含むちょっとしたコースを楽しむこともできます。

 

―――冬のプチ贅沢コース―――

冬の食材を使った季節限定コースです。どうやら冬だけでなく春・夏・秋とそれぞれの季節にも限定コースがあるようです。

◆前菜◆
Sdsc00843
まずは前菜。エリンギのソテー、鴨のロースト、チーズのパイ包みの3種類の盛り合わせです。パイはガーリックの効いたカレー風味です。

◆スープ◆
Sdsc00846
スープはかぼちゃとにんじんのポタージュ。かぼちゃが超濃厚です。

◆メイン◆
Sdsc00850
メインは旬の鱈を使ったポワレです。タラの上にはホタテが添えてあります。ソースはさっぱりとしたオレンジソースとバジルソースの2種類。プリッとした食感のタラはかなりおいしいです。

◆カレー◆
Sdsc00855
カレーは通常のハーフサイズで提供されます。味は9種類の中から選ぶことができます。こちらは看板メニューの特製ビーフカレー。

Sdsc00860
上品な辛さとビーフの旨みとコク、欧風カレーの王道を行くような味わいです。

Sdsc00861
テーブルにある薬味。らっきょう、福神漬け、レーズン。レーズンをのせると不思議とカレーの高級感が増します。

◆デザート◆
Sdsc00862
最後はデザート。さつまいのスープ・バニラアイス添えです。さつまいものスープは濃厚。マンゴーソースとシナモンパウダーが味と香りのアクセントになっています。冷たいバニラアイスとの相性◎です。

 

―――クリスマスコース―――

もうひとつ、この時期はクリスマス期間限定の特別コースも用意されています。こちらも値段は2,000円と変わりません。

◆前菜◆
Sdsc00844
前菜は蟹とアボガドのヴェリーヌ仕立て。粉チーズを振りかけてあります。

Sdsc00845
中にはほぐしたカニと角切りのアボガドがぎっしり詰まっています。上に添えたグレープフルーツが全体を爽やかな味に仕上げてあります。

◆スープ◆
Sdsc00847
スープはバジルのミネストローネ。ちょっとだけピリッとしたスパイシーさを感じます。体が温まります。

◆メイン◆
Sdsc00852
メインはやはりクリスマスということでローストチキンです。表面はパリッと、中はジューシー。赤ワインソースと粒マスタードでいただきます。

◆カレー◆
Sdsc00856
カレーはやはり9種類から選ぶことができる、ハーフサイズのカレーです。今回はお店で一番辛い「チョモランマカレー」にしました。ライスの上にチキンが添えてあります。

Sdsc00858
こちらはハバネロ・ハラペーニョ・赤唐辛子の辛味のスリートップを使っています。じんわり汗が出てきます。この辛さはハーフサイズでちょうどいいかもしれません。

◆デザート◆
Sdsc00863
最後はデザート。ミニサイズのスフレパンケーキとストロベリーアイス。スフレパンケーキはふんわり軽い食感。アイスをつけて一緒にいただきます。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『酒場 あじとよ屋』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『東京駅 ドンピエールエクスプレスカレー』:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『酒場 あじとよ屋』 »