« 『東京駅 ドンピエールエクスプレスカレー』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

『酒場 あじとよ屋』

12月24日(日) 台東区根岸

Sdsc00871

鶯谷の居酒屋さんです。

鶯谷駅下の言問通り沿いにある人気の居酒屋さんです。
店内はキレイでオシャレな空間。連日ほぼ満席状態のため予約がベターだと思います。

Sdsc00872
とにかく驚くのがこの料理のメニューの多さ。ざっと200種類以上はあるかと…。見落としがないように常にメニューとにらめっこが続きます。

◆お酒とお通し◆
Sdsc00873 Sdsc00891
山崎のハイボールと角ハイボール。

Sdsc00874 Sdsc00886
みかんの果実の入ったみかんサワーと、ベースが清酒のリキュールのかぼす搾り。

Sdsc00875
お通しは〆サバの和え物。

◆スタミナ肉豆腐◆
Sdsc00884
お店の名物のひとつ、肉豆腐です。基本は醤油ベースですが、スタミナというだけあってピリカラに仕上げてあります。なので添えてある刻みネギ、キュウリ、カイワレがポイント。

Sdsc00885
豚バラ肉と絹ごし豆腐。う~ん、これは間違いなくご飯が進む系です。いきなりご飯が欲しくなるようなものを注文してしまいました…。

◆刺身盛り合わせ◆
Sdsc00883
刺身の盛り合わせは3種、5種、7種、9種から選べます。今回は5種にしました。マグロ、カンパチ、ブリ、カツオ、タイだったかな?主に高知県の宿根、土佐清水港から直送しているみたいです。切り身も大きくて新鮮。食べ応えあります。

◆あじとよ屋サラダ◆
Sdsc00881
お店特製のサラダです。お刺身の切り身がのっているのがウレシイですね。

◆海老真丈 蓮根挟み揚げ◆
Sdsc00888
甘い海老しんじょうを蓮根ではさんで揚げたもの。揚げたてサクサクで風味がすごくいいです。

◆〆鯖のぬた◆
Sdsc00890_2
〆サバとネギを和えたぬたです。〆てあるサバをさらにぬたで和えるのはどうなんだろう?と思いましたが、〆サバがまろやかになってものすごくおいしいです。

◆うずら玉子のにんにく醤油漬け◆
Sdsc00892
うずらの卵をにんにく醤油で漬けたもの。にんにく醤油にしっかり漬け込んでありますので味付け玉子の数倍濃厚です。お酒のお供にピッタリ。

◆柿とさつまいも 胡麻クリーム和え◆
Sdsc00895
完熟の柿を胡麻クリームで白和え風にして、さつまいもチップを上から振りかけたもの。デザート感覚でいただけます。

◆天然ぶりの照り焼き◆
Sdsc00894
天然もののブリの照り焼きです。身はふんわり、皮はパリッと焼き上げてあります。ちょうどいい甘辛さのタレが食欲をそそります。これでご飯3杯は軽くいけそうな逸品です。

◆焼おにぎり◆
Sdsc00889
〆のご飯。醤油で焼き上げた焼きおにぎりです。表面はパリッと香ばしく、中はふっくらとしてちゃんと醤油がしみこんでいます。最高。今まで食べた焼きおにぎりで一番かもしれません。

|

« 『東京駅 ドンピエールエクスプレスカレー』 | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『酒場 あじとよ屋』:

« 『東京駅 ドンピエールエクスプレスカレー』 | トップページ | 『La Rosetta』 »