« 『高はし』 | トップページ | 刻みべったらかつお節和え »

2018Jリーグ第4節 vs横浜F・マリノス

3月18日(日) 埼玉スタジアム2002

Sdsc01438

ホーム初参戦です。

リーグ戦3節終えて今だ勝ち星なし。今週水曜日に行われたルヴァンカップも大敗しました。結果、内容ともに全く光明が見えてきません。開幕早々苦境に立たされています。

Sdsc01439

今日の対戦相手は横浜F・マリノス。レッズは今季横浜からマルティノスを獲得しました。横浜は今季から新監督になりましたが、3節終わってこちらも1分2敗と今だ勝ち星がありません。今日はお互いに浮上のきっかけにしたいところです。

Sdsc01440

浦和のスタメンですが、武富がリーグ戦初スタメンとなりました。興梠と武富をトップに配置して4-4-2のようなフォーメーションでスタートしたようです。

 

● 浦和 0-1 横浜

開幕4試合で0勝2分2敗。これはちょっとは覚悟しとけってことですな…。

Sdsc01443

フォーメーション変更のおかげでしょうか、前線からのハイプレスのおかげでしょうか、前半はこれまでよりは幾分スムーズなボール回しができていたように思います。ただゴール前での人数不足、アイデア不足は相変わらず。誰がどうやって点をとるのか全くイメージが湧いてきません。これではいくらフォーメーションを変えたとしても、ただ選手の「配置」を変えているだけにすぎません。
後半はHTでしっかり修正してきた相手に主導権を握られました。再三のピンチの連続の一方、こちらはチャンスすらありませんでした。さらに選手交代するとその「配置」までも曖昧に…何がしたかったのか分からないまま終了です。

今年はW杯イヤーの影響で、W杯中断前の5月まででリーグ戦の約半分を消化してしまいます。明日から代表ウィークで期間が少し空きますが、この小休止を過ぎるとあとはW杯まで週2試合ペースの連戦になります。監督交代を含めて体制を一新するなら今しかありません。

|

« 『高はし』 | トップページ | 刻みべったらかつお節和え »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018Jリーグ第4節 vs横浜F・マリノス:

« 『高はし』 | トップページ | 刻みべったらかつお節和え »