« 『高はし』 | トップページ | 『鴻福餃子酒場』 »

2018Jリーグ第11節 vs湘南ベルマーレ

4月28日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc01724

新監督、ホーム初采配です。

4/22 オリヴェイラ新監督が就任。前節から大槻暫定監督に変わり指揮をとりました。

[前節の結果]

第10節 (4/27 三協フロンテア柏スタジアム)
柏 1-0 浦和 ●
得点者:なし

中3日で練習もろくにできずにいきなり初采配となりましたので、これまでのシステムやメンバーを踏襲した形となりました。守備は比較的安定、攻撃はサッパリ、後半はガス欠と試合内容もこれまでと同じようでした。攻撃は興梠頼みで単純に駒が足りません。後半のガス欠は開幕前のキャンプでのトレーニング不足が原因です。これらばかりは新指揮官がどうこうできるものではありません。W杯期間中に選手の補強&トレーニングは必至です。

Sdsc01726

本日の対戦相手は湘南ベルマーレ。一昨年J2に降格、昨年J2を優勝して1年でJ1に返り咲きました。両クラブは選手の行き来が多いです。現所属で湘南→浦和の選手は遠藤、山田直(レンタル復帰)、菊池、武富の4人。逆に浦和→湘南では岡本(レンタル中)、梅崎がいます。

Sdsc01725

一方レッズは山田直輝が今シーズンリーグ戦初先発となりました。昨シーズンまでレンタル移籍していた古巣との対戦となります。

 

● 浦和 0-1 湘南

リーグ戦で湘南に敗退したのは実に20年9ヶ月ぶりのことです。

Sdsc01727

これで3試合連続無得点。
前節と全く同じですが、得点に関しては昨年以上に興梠頼みになってしまっています。興梠が抑えられたら代わりに得点できるような選手が全くいない状況です。良くて0-0のスコアレスドロー、失点=敗戦を意味します。

新監督の采配に注目が集まっていますが、これでは正直采配うんぬん以前の問題です。攻撃の選手の駒が絶対的に足りません。完全に編成の失敗ですね、W杯後の選手の補強があるまで何とか持ちこたえるのを祈るのみです。

|

« 『高はし』 | トップページ | 『鴻福餃子酒場』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018Jリーグ第11節 vs湘南ベルマーレ:

« 『高はし』 | トップページ | 『鴻福餃子酒場』 »