« 『鶯谷園』 | トップページ | 『魚久本店』 »

2018Jリーグ第22節 vsジュビロ磐田

8月15日(水) 埼玉スタジアム2002

Sdsc02653

またホームゲームの平日開催です。

[前節の結果]

第21節(8/12 ベストアメニティスタジアム)
鳥栖 1-0 浦和 ●
得点者:なし

久しぶりの敗戦。終了間際のゴールを取り消されたのは痛恨でした。前節同様、がっちり守ってくる相手には苦労しています。この試合で勝利していたら上位進出も可能だっただけにイタイ敗戦でした。

Sdsc02652

今日の相手はジュビロ磐田。7勝7分7敗の勝ち点28で浦和と成績が一緒です。両チームとも浮上のきっかけを掴みたいところ。ちなみに4月のアウェイでの対戦では1-2で負けています。

Sdsc02654

レッズはマウリシオが累積警告で出場停止。代わりに阿部勇樹が入ります。また右サイドには最近疲れのみえる橋岡に代わって森脇がスタメン出場。スタメンの平均年齢が一気に上がっちゃいました。

◆55分 ファブリシオ◆
Sdsc02655
青木のミドルシュートをGKが弾いたこぼれ球をダイレクトボレー。均衡を破る先制弾。

◆61分 ファブリシオ◆
Sdsc02657
先制ゴールから5分後、武藤のスルーパスを受けて冷静に流し込んで追加点。ドフリー。

◆85分 槙野 智章◆
Sdsc02658
CKをダイビングヘッドであわせて決定的な3点目。これもドフリー。

◆90分 ファブリシオ◆
Sdsc02659
途中出場の荻原のドリブルからパスを受けてダメ押しゴール。ファブリシオはハットトリック達成。

 

○ 浦和 4-0 磐田

今シーズン初と言ってもいいのではないでしょうか?「完勝」です。

Sdsc02660

前半から何度かいい形で攻撃はできていましたが、相変わらずゴールまでは至りません。ちょっとイヤな予感がしましたが、先制点が決まってから堰を切ったかのようなゴールラッシュ。こんなゴールラッシュはいつ以来だろう?やはり攻めてきてくれる相手には割りと強さを発揮しますね。

今日のいい形の攻撃ができた要因は間違いなく右サイドで先発出場した森脇の存在が大きかったです。森脇の右サイドからの攻撃のバリエーションがこれまでよりも明らかに増えました。スタメンを外された橋岡にもいい刺激になったのではないでしょうか?

また守備もしっかり守っての完封劇。今日は攻守ともに文句のつけようのない出来。お見事でした。

 

夏休み中のホームゲームは今日が最後。次回のホームゲームは9月です。

|

« 『鶯谷園』 | トップページ | 『魚久本店』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018Jリーグ第22節 vsジュビロ磐田:

« 『鶯谷園』 | トップページ | 『魚久本店』 »