« 2018Jリーグ第22節 vsジュビロ磐田 | トップページ | 『高はし』 »

『魚久本店』

8月17日(金) 中央区日本橋人形町

Sdsc02664

京粕漬けランチです。

魚久本店

大正三年創業、老舗中の老舗。知らない人はいない京粕漬の名店です。本店の2・3Fは平日の夜限定の懐石・会席料理やお寿司・しゃぶしゃぶなど日本料理店になっています。

お昼は京粕漬のランチもやっています。ランチも平日限定ですのでなかなか行く機会に恵めれません。ということでお盆休みを利用しての訪問です。

メインの京粕漬は3種類から選べます。

◆銀だら京粕漬◆
Sdsc02625
粕漬けの王道といえばやはり銀ダラです。もちろんお店でも看板メニューです。プリッとした食感の白身は上品な甘みのあるトロッとした味わい。ご飯が何杯でもいける逸品です。

◆さけ京粕漬◆
Sdsc02662
サケといえば塩焼きのイメージですが、粕漬けも侮れません。キングサーモンを使っていますので脂がのってます。香ばしくて皮まで甘くておいしくいただけます。

◆かれいの味噌漬け◆
Sdsc02624
淡白な白身のカレイは味噌漬けにしてあります。味噌漬けにすることで京粕漬よりも甘さを抑えたしっかり味付けになっています。ちなみにこちらのカレイは偶数月限定。奇数月は本サワラの酒粕白味噌漬になります。

 

Sdsc02626
定食はご飯と味噌汁、お新香、小鉢2品がついています。ご飯はおかわり自由です。

|

« 2018Jリーグ第22節 vsジュビロ磐田 | トップページ | 『高はし』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『魚久本店』:

« 2018Jリーグ第22節 vsジュビロ磐田 | トップページ | 『高はし』 »