« 『La Rosetta』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »

2018Jリーグ第32節 vsコンサドーレ札幌

11月10日(土) 札幌厚別公園競技場

Sdsc03499

18年ぶり、です。

2年連続の札幌遠征です。今年の札幌のアウェイ戦は11月。関東でいえばもう真冬に近い気温です。札幌といえば札幌ドームだからどんな季節でも快適…と思いきや今年は何と屋外の札幌厚別公園競技場になってしまいました。

札幌厚別公園競技場で札幌vs浦和の試合が行われるのは2000年以来、実に18年ぶりとなります。しかも当時の舞台は『J2』。ともにJ1復帰を争っていました。(結果は2-1で札幌の勝利)

Sdsc03501

札幌は昨年途中まで浦和を指揮していたミシャが監督を務めます。現在暫定4位でACL出場を狙います。前年まで残留争いをしていたチームを上位まで引き上げるのはさすがミシャ監督の手腕といったところです。浦和の1年目も同じでした。

札幌には浦和から駒井がレンタル移籍していますが、今日は契約上出場できません。またエース・ジェイが累積警告で出場停止です。

Sdsc03502

一方、浦和ですが、右サイドに橋岡が復帰。青木はまだケガで今節も帯同していません。

◆6分 武藤 雄樹◆
Sdsc03503
開始早々、長澤のロングフィードを武藤が胸トラップからの右足で先制。

◆35分 武藤 雄樹◆
Sdsc03504
同点にされた後、左サイドの宇賀神の折り返しが武藤の足元まで流れて冷静に押し込んで再び勝ち越し。

 

札幌 1-2 浦和 〇

18年ぶりの雪辱。

Sdsc03507

相手の攻撃を何度も凌ぐ展開でしたが、最後までリードを守りきりました。ジェイが出場停止だったのはラッキーでした。ジャッジが不安定だったこともあってずっとバタバタしていた感じでしたが、そんな中でも橋岡が復帰したことで前節ボロボロだった右サイドの守備に安定をもたらすことができました。また橋岡はGKのロングフィードを競り勝つことができるのも大きいですね。
攻撃は相変わらず武藤がキレています。残り試合、特に天皇杯までこの好調をキープしてほしいです。

最後に一言…「やっぱり札幌ドームで試合がしたいです。」

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018Jリーグ第32節 vsコンサドーレ札幌:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 遠征ごはん(北海道編) »